上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告が出ないように、せめて月に1度は書こうと思っているのに(笑)。
夏は過ぎ、秋もすっかり深まって。

相変わらず忙しくしております。ありがたきしあわせ。
その間に、すっかり忘却の彼方だった家の保険の支払いがあったり、
テレビが壊れて修理してもらったり、給湯器が壊れて買いなおしたり。
さらには家の外壁に大きなヒビがみつかり・・・。
そして今年は車検の年。

ひとつひとつの出費がかなりの大きさ(TVの修理はそれほどでもないか)だったり。

やっとムスメの学費が終わったかと思ったのに!(笑)
今までなんとかどうにかやりくりしてきましたが、
ここにきて、外へ出て働くことになりそうです。

ムスメがお腹にいるときに切迫流産になり、それ以来引きこもり約23年。
ニッターのお仕事やオーダー製作などなどは一生懸命取り組んできましたが、
果たして雇ってくださるところがあるかどうか・・・。

働きたいときには外に出してもらえず。
また世の中も不景気でタイミングが悪かったよね。
「もういいか、おうちの中で楽しいことを探そう。ひとりでも楽しいことを。」
と、引きこもり生活を楽しんでいたのになー(笑)。今更かよー( ̄へ ̄|||)

年齢的にも、これがラストチャンスかもしれないしね。
大いなる流れには逆らわないでいきましょう!

とはいえ、ニッターのお仕事もiichiもオーダーお承りも辞めませんよっ。

ああ、すっかり長くなってしまったから
製作の話は次の記事にしよう・・・。
 → 

Emmaちゃんの右腕が見えてきました。

わたしがクロスステッチを始めた頃、よく見かけたL&L。
大きな作品が多くて、キラキラビーズやラメ糸も。もう、ただただ憧れでした。
やっぱり大好きです。

Emma's Garden は、ずっとかわいいと思っていた作品。

どうせチクチクするなら、
"とりあえずムスメ育児業卒業かも?"記念に何かと思って。
元幼稚園ママ友からチャートをいただいた、こちらに決定。
そんなに大きな作品ではないので、なんとか来年の4月までには!!!(>▽<;;

続きを読む

靴下7
友人とランチしたときに手編み交換会をすることになり、編みました。
わたしは靴下を友人はバッグを。
多分1年くらいたつと思うのだけど、そろそろまた会えるといいなー。

糸はOpalのPotpourri/TraumhaftesのRummelplatzという糸。
"遊園地"という名前のついた色です。
名前の通り、編んでいてとても楽しい糸でした。

アンクレット丈なので、おそろいでわたしの分も編みました(もう履いています(笑))

靴下8
こちらはRegia 4-fädig Colorのbubblegum colorという糸。
模様の靴下糸でしましまじゃないのは少数派?
柄合わせを考えなくてもいいからラクだし、なによりかわいい

またこちらはWendy D. Johnsonさんの本:Socks from the Toe Upから
"Mock Cable Socks"を参考にして編みました。
目からウロコのケーブル模様。すっかりお気に入り。

いったんここで靴下編みは休憩。
夏の巻き物を編もうと思っています。
bei den zwergendie böse stiefmutterder prinz
  bei den zwergen    die böse stiefmutter     der prinz   

・・・というサブタイトルがついています。
途中から嫌な予感はしていたのですが
やはり黒と数色、糸が足らなくなってしまいました。
なので最後のひとつはいろいろと色が変わっています。

フレンチナッツステッチが超超ちょーーー苦手でね。
顔がなんとも残念な結果に(特に王子様・・・鼻の穴じゃないよ~(笑))

4月の半ばに完成。
小さな作品ですが、1年半かかってしまった (>▽<;;
予告通り、次はL&Lの"Emma's Garden"。
今は流行りじゃないのかな、L&L。
それでもやっぱり好きなものは好きなのね。

今年度中にはなんとか!
道草


今までなぜか編むことのなかった三國さんの作品。
年が明けてすぐにご縁がありまして、編むことになりました。

"道草"は想像よりもずっと大きい作品でした。
そりゃそうですね。両袖と前後身頃が全部つながっているのだもの。
それでもとても楽しかったです。かわいいし
細かいところまできちんと考えられていて、
三國さんはきっとニットも毛糸も大好きな方なんだろうなと思いました。

簡単な糸で簡単にすぐ編めるのも悪くないけれどねっ。
目を増やしたり減らしたり、模様を編んだり、
大きな作品は時間をかけて丁寧に編みたいなと改めて思いました。はい。

指定の糸(ダルマのメリノDK)に対して指定針が9号と10号。
「ローゲージなのかな?」と思って手を合わせていくと、
わたしの場合は5.5号(3.75mm)でした。
手加減ってひとそれぞれですねー。
手編みってそんなところもまた人間くさくて面白いです(笑)。
成分解析
Category
Friends links
Other Links
Search
RSS
QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。