スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤモンドと小さな木

dltf.jpg dltb.jpg dlt3.jpg

みたび、シェットランド・レース/嶋田俊之著 から"ダイヤモンドと小さな木"。
糸はMalabrigo Yarn Lace  polar nightという色です。

あんまり巨大になるとどうしていいかわからなくなりそうなので、
途中の繰り返し部分を減らしてあります。
三角の高さ:65cm 底辺:120cm 斜辺:88cmくらい。
正規サイズのふた周りくらい小さい感じかな?

遅ればせながら、初!Malabrigoでした。
素敵な糸ですね。
ぜんぜん引っかからない。柔らかくてふわふわ。
すっかり大好きになりました

===================
ここのところ波のようにさまざまな出来事が寄せては消え、寄せては消え・・・
波乗りやっほー!的になるべく楽観的に過ごしてはきたつもりです。
が。わたしにとっては、なかなかに先が見えないしんどい日々だったようで。
この歳になっても、まだまだ人生修行中なのだわね。

波もちょっと落ち着いてきて、手も少し空いたら、ほっとしたのかな。
かなりな胃腸炎になってしまいました(笑)。
あと、眼精疲労による頭痛と肩こり。
早急に眼鏡を買い換えないととだめだこりゃ。

今までになく、編むお仕事のお休みが長いのですが、
きっとこれは"ちょっと休め 一旦停止"というようなことに違いない(笑)。

某うらないによると、今年・来年は変化の年らしく。
少し休んでチャージしたら、どーんと動き出せということなのかもね。

そんなわけでぼちぼち編みながら、のんびりさせてもらっている今日この頃です。
ムスメの謝恩会用になるかもしれないショールや、三國万里子さんのすずらんショール
前の記事にも書いたブルガリアンスカートなどなど編み散らかしています。
それもまた楽し全部回収できるかは謎(笑))。

手仕事っていいね

コメントの投稿

非公開コメント

成分解析
Category
Friends links
Other Links
Search
RSS
QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。