三國万里子さんの"道草"
2017年06月07日 (水) | 編集 |
道草


今までなぜか編むことのなかった三國さんの作品。
年が明けてすぐにご縁がありまして、編むことになりました。

"道草"は想像よりもずっと大きい作品でした。
そりゃそうですね。両袖と前後身頃が全部つながっているのだもの。
それでもとても楽しかったです。かわいいし
細かいところまできちんと考えられていて、
三國さんはきっとニットも毛糸も大好きな方なんだろうなと思いました。

簡単な糸で簡単にすぐ編めるのも悪くないけれどねっ。
目を増やしたり減らしたり、模様を編んだり、
大きな作品は時間をかけて丁寧に編みたいなと改めて思いました。はい。

指定の糸(ダルマのメリノDK)に対して指定針が9号と10号。
「ローゲージなのかな?」と思って手を合わせていくと、
わたしの場合は5.5号(3.75mm)でした。
手加減ってひとそれぞれですねー。
手編みってそんなところもまた人間くさくて面白いです(笑)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック