股関節と腰
2016年04月04日 (月) | 編集 |
久しぶりに手仕事以外の話。

普段ひきこもっているわたしが毎日のようにでかける日々が10日ほど続いて。
最後の日にたっぷり歩いて(20000歩くらい)帰ったら、足が痛い。

筋肉痛かな?
と思ってたら、痛みは増すばかり。
それも左足の付け根(コマネチ!の、あのラインです。はい。)が
ふとした瞬間にぎゅん!!!と痛む。

そのうちに動き出し・歩き出しが痛くなり、階段を上り下りするのが痛くなり、
車の乗り降りもつらくなって、歩くのにも支障が出てきた。
その頃には付け根だけではなく、左のおしり全体がなんとなく痛い(笑)。

仕方なく勇気をふりしぼって、近所の整形外科へ。
というのも、母が股関節を悪くして両方ともに人工股関節をいれているから。
わたしの歩き方、その当時の母とそっくりなんだもの。

股関節は・・・生まれつき屋根の部分(寛骨臼蓋)が浅くて、
軟骨(股関節唇)に骨がぶつかり炎症をを起こしているのではないかとのこと。
とにかく!痛い動作はできるだけしないこと。

やっぱり変形性股関節症のはじまりっぽい。
元々太っているところへ、最近また急に太ったせいもあるんだろうな。
しかもひきこもりで運動不足。
ココロしてダイエットしないとまずい。

と思っていたら、「腰もよくないですね」と。
「腰椎のひとつに疲労骨折の痕があって、少し欠けたままになっている」
「こどもの頃にスポーツやってませんでしたか?」
「かなり痛かったと思うんですけどねぇぇ」

へ??

スポーツは中学のときに部活でバレーボールを超超不真面目にやってたくらい。
時々腰は痛くなるけど、寝すぎ・寝違えだろうと思っていたし。
ぜんぜん身に覚えも記憶もないやぁ。

股関節よりも腰の方がショック・・・。

膝に股関節に腰かあ。
今になって出てくるなんてさあ(笑)。
身体も大事に大事に使っていかないといけないですね。
歳はとりたくないなー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック