初!つま先から編む靴下
2015年11月02日 (月) | 編集 |


家で履いているふわふわ靴下が次々とダメになり、ついに重い腰を上げました(笑)。
くるぶし丈がいいなー。どうせ編むならつま先から編む靴下にしよう。
(丈を後で決められるし、大きさの確認もできるし、柄あわせしやすいかな)

糸は数年前につい買ってしまった、Opal XLarge Snowflake 8-fach
並太くらいかな。
4号+かかと部分を3号で編んでいます。

林ことみさんの本@手編み靴下研究所と、Ravelryを参考にして
四苦八苦しながら編みました(; ̄ー ̄川

 → 

こんな感じで。

wrap&turnではなく、普通に引き返し編みで編みました。
そのためあれこれ違っていると思います。
新しいことをなかなか覚えられないのは歳をとった証拠よね(笑)。

模様は Eye of Partridge というもので、主にかかとに使われる模様らしいです。
(なので、かかともこの模様にしました。)
すべり目の鹿の子編みみたいな感じで楽しい楽しい。

靴下編むの楽しいねー。
編んだ靴下はぴったり(当たり前?)であったかい。
細い糸なら、外にも履いていけるかしら。
なぜか(笑)持っているから、忘れないうちに編んでみようかなー
その前に残り糸でもう一足
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック