スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人差し指が痛い ふたたび。

わたしはフランス式で編みます。
が、どうも糸のかけ方が微妙にイレギュラーなようで
左手人差し指の根本に糸が通るのです。(*詳細はこちら)

かぎ針・アフガン編みでも同じです。
ジュート系やアンダリヤ系などの硬い糸は本当につらい!!
なので、指カバーを編みました。

汚くてすまぬ

これは二代目。リズベスの糸で編みました。
穴は開くし毛羽立つし。おまけに汚れててごめんなさいな写真ですね。

最初はなんだか違和感いっぱいの指カバーだったのですが、
今ではなくてはならない必需品。
編み物といえば編み針と糸とコレ、と言うほどの相棒。

フォームを直そうとした時期もあったのね。
でもさ。糸の通り道が第一関節のあたりだったとしても、
ジュートやアンダリヤは痛いよね?

どちらにしても、とにかく新しいのを作りました

指に年齢を感じるのは気のせい(笑)

今回もリズベス#40でカラフルに。
レース針は8号。

青系ふたつはそれぞれ微妙に違うすじ編み。
赤系は細編み。


青系のふたつは"すじ"にはまってしまうから、
細い糸の時には使いにくいかも(笑)。
細編みだけの方がいいね。
今度は短くしてみたから、涼しいかな~。

コメントの投稿

非公開コメント

成分解析
Category
Friends links
Other Links
Search
RSS
QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。