上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前から 後ろから

三國万里子さんの"編みものともだち"から「すずらんのショール」です。

毛糸は本の指定通り、オステルヨートランドのビシュ。色も同じライトグレーです。
サイズも本の通り。かなり大きな作品です。
三角の縁部分→すずらん→透かし編み と続いていくので
編む面積が多くても最後まで飽きずに楽しく編めました
後半の透かし編みがなかなかに素敵な模様で、何かの時にまた編みたいなと。

すずらんは模様違いの糸違い(Jamieson'sのUltra)で巻き物を編むつもり。
スポンサーサイト
dltf.jpg dltb.jpg dlt3.jpg

みたび、シェットランド・レース/嶋田俊之著 から"ダイヤモンドと小さな木"。
糸はMalabrigo Yarn Lace  polar nightという色です。

あんまり巨大になるとどうしていいかわからなくなりそうなので、
途中の繰り返し部分を減らしてあります。
三角の高さ:65cm 底辺:120cm 斜辺:88cmくらい。
正規サイズのふた周りくらい小さい感じかな?

遅ればせながら、初!Malabrigoでした。
素敵な糸ですね。
ぜんぜん引っかからない。柔らかくてふわふわ。
すっかり大好きになりました

続きを読む

先日の記事で書き忘れた。
夏の巻き物も編んだのでした。
夏の巻き物

こちらも シェットランド・レース/嶋田俊之著 から"ヘリンボーン"。
糸はRico Design の Creative Melange Lace

玉の状態ではわたしにはかわいすぎるようなピンク。
編んでみると、わたしでも多分大丈夫であろうピンクに(笑)。

コットンストレッチの靴下糸であれやこれや編んでみたのだけど、
なかなかうまくいかなくて。
・・・というより、1玉では長さが足りなくて断念。

このCreative Melange Laceは細くてやわらかくて肌触りが良くて素敵な糸。
大丈夫かな?とネットに入れて洗濯機で洗ってみたら、あら、なんともない!
半分乾いたくらいで、形を整えて干しておいたら、アイロンかけも不要。
夏物は洗濯がラクなのが一番

ヘリンボーン
模様は"ヘリンボーン"。
冬の巻物でも編みたい模様です。

この"シェットランド・レース"からは
"波模様のフードつきのケープ"
こちらの"ヘリンボーン" 

さらに"ダイヤモンドと小さな木"を編み始め。
もー、全部コンプリートしようか!!(笑)。
後半は大作ばかりなので無理・・・

いくつもリクエストをもらっては保留になっているムスメから
「謝恩会の時に羽織る何かを編んで欲しい」
と言われていてね。
まだ参加するか未定らしいのだけれど。
どんなの編もうかなー(= ̄∇ ̄=)
早くしないと間に合わない・・・かも。
いくつかのお仕事の他にこんなの作ってました。

セーター セーター
iichiのお店でフルオーダーいただき、編んだ作品です。

靴下9
靴下9つ目。
初・wrap&turnでかかとを編みました。
そういえばコットンストレッチの糸も初めて。
ウールのいつものと同じ大きさなのに、なんかユルイ??

▽ストール
マラブリゴのレースで、シェットランド・レース/嶋田俊之著 から
"ダイヤモンドと小さな木"を編み始めました。
遅ればせながら初マラブリゴ。
細くて頼りなくて!なレースの糸なのですが、とても編みやすい。
キシキシしないのが素敵。大好きな糸になりました。

そしてそのうち編みたいと思っていた
ブルガリアの手編みスカートも始めてしまった(笑)。
ヴォーグ行っていたときに、ぐるぐる編みのスカートは経験済みなので
とんでもない目数になるのは理解しております。
何年かかるかなー(笑)。

またご縁をいただき、
堀口尚子さんの展示会のお手伝いを少しさせていただきました。

東京・合羽橋の"itonowa life"にて 11月11日(土)-11月15日(水)の開催です。
お近くにお寄りの際はぜひぜひ!
靴下7
友人とランチしたときに手編み交換会をすることになり、編みました。
わたしは靴下を友人はバッグを。
多分1年くらいたつと思うのだけど、そろそろまた会えるといいなー。

糸はOpalのPotpourri/TraumhaftesのRummelplatzという糸。
"遊園地"という名前のついた色です。
名前の通り、編んでいてとても楽しい糸でした。

アンクレット丈なので、おそろいでわたしの分も編みました(もう履いています(笑))

靴下8
こちらはRegia 4-fädig Colorのbubblegum colorという糸。
模様の靴下糸でしましまじゃないのは少数派?
柄合わせを考えなくてもいいからラクだし、なによりかわいい

またこちらはWendy D. Johnsonさんの本:Socks from the Toe Upから
"Mock Cable Socks"を参考にして編みました。
目からウロコのケーブル模様。すっかりお気に入り。

いったんここで靴下編みは休憩。
夏の巻き物を編もうと思っています。
成分解析
Category
Friends links
Other Links
Search
RSS
QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。