すずらんのショール
2018年01月23日 (火) | 編集 |
前から 後ろから

三國万里子さんの"編みものともだち"から「すずらんのショール」です。

毛糸は本の指定通り、オステルヨートランドのビシュ。色も同じライトグレーです。
サイズも本の通り。かなり大きな作品です。
三角の縁部分→すずらん→透かし編み と続いていくので
編む面積が多くても最後まで飽きずに楽しく編めました
後半の透かし編みがなかなかに素敵な模様で、何かの時にまた編みたいなと。

すずらんは模様違いの糸違い(Jamieson'sのUltra)で巻き物を編むつもり。
ダイヤモンドと小さな木
2017年12月21日 (木) | 編集 |
dltf.jpg dltb.jpg dlt3.jpg

みたび、シェットランド・レース/嶋田俊之著 から"ダイヤモンドと小さな木"。
糸はMalabrigo Yarn Lace  polar nightという色です。

あんまり巨大になるとどうしていいかわからなくなりそうなので、
途中の繰り返し部分を減らしてあります。
三角の高さ:65cm 底辺:120cm 斜辺:88cmくらい。
正規サイズのふた周りくらい小さい感じかな?

遅ればせながら、初!Malabrigoでした。
素敵な糸ですね。
ぜんぜん引っかからない。柔らかくてふわふわ。
すっかり大好きになりました
[続きを読む...]
夏の巻き物(書き忘れ)
2017年11月20日 (月) | 編集 |
先日の記事で書き忘れた。
夏の巻き物も編んだのでした。
夏の巻き物

こちらも シェットランド・レース/嶋田俊之著 から"ヘリンボーン"。
糸はRico Design の Creative Melange Lace

玉の状態ではわたしにはかわいすぎるようなピンク。
編んでみると、わたしでも多分大丈夫であろうピンクに(笑)。

コットンストレッチの靴下糸であれやこれや編んでみたのだけど、
なかなかうまくいかなくて。
・・・というより、1玉では長さが足りなくて断念。

このCreative Melange Laceは細くてやわらかくて肌触りが良くて素敵な糸。
大丈夫かな?とネットに入れて洗濯機で洗ってみたら、あら、なんともない!
半分乾いたくらいで、形を整えて干しておいたら、アイロンかけも不要。
夏物は洗濯がラクなのが一番

ヘリンボーン
模様は"ヘリンボーン"。
冬の巻物でも編みたい模様です。

この"シェットランド・レース"からは
"波模様のフードつきのケープ"
こちらの"ヘリンボーン" 

さらに"ダイヤモンドと小さな木"を編み始め。
もー、全部コンプリートしようか!!(笑)。
後半は大作ばかりなので無理・・・

いくつもリクエストをもらっては保留になっているムスメから
「謝恩会の時に羽織る何かを編んで欲しい」
と言われていてね。
まだ参加するか未定らしいのだけれど。
どんなの編もうかなー(= ̄∇ ̄=)
早くしないと間に合わない・・・かも。
あんだりなんだり。
2017年11月12日 (日) | 編集 |
いくつかのお仕事の他にこんなの作ってました。

セーター セーター
iichiのお店でフルオーダーいただき、編んだ作品です。

靴下9
靴下9つ目。
初・wrap&turnでかかとを編みました。
そういえばコットンストレッチの糸も初めて。
ウールのいつものと同じ大きさなのに、なんかユルイ??

▽ストール
マラブリゴのレースで、シェットランド・レース/嶋田俊之著 から
"ダイヤモンドと小さな木"を編み始めました。
遅ればせながら初マラブリゴ。
細くて頼りなくて!なレースの糸なのですが、とても編みやすい。
キシキシしないのが素敵。大好きな糸になりました。

そしてそのうち編みたいと思っていた
ブルガリアの手編みスカートも始めてしまった(笑)。
ヴォーグ行っていたときに、ぐるぐる編みのスカートは経験済みなので
とんでもない目数になるのは理解しております。
何年かかるかなー(笑)。

またご縁をいただき、
堀口尚子さんの展示会のお手伝いを少しさせていただきました。

東京・合羽橋の"itonowa life"にて 11月11日(土)-11月15日(水)の開催です。
お近くにお寄りの際はぜひぜひ!
すっかり秋も深まり・・・。
2017年11月12日 (日) | 編集 |
スポンサー広告が出ないように、せめて月に1度は書こうと思っているのに(笑)。
夏は過ぎ、秋もすっかり深まって。

相変わらず忙しくしております。ありがたきしあわせ。
その間に、すっかり忘却の彼方だった家の保険の支払いがあったり、
テレビが壊れて修理してもらったり、給湯器が壊れて買いなおしたり。
さらには家の外壁に大きなヒビがみつかり・・・。
そして今年は車検の年。

ひとつひとつの出費がかなりの大きさ(TVの修理はそれほどでもないか)だったり。

やっとムスメの学費が終わったかと思ったのに!(笑)
今までなんとかどうにかやりくりしてきましたが、
ここにきて、外へ出て働くことになりそうです。

ムスメがお腹にいるときに切迫流産になり、それ以来引きこもり約23年。
ニッターのお仕事やオーダー製作などなどは一生懸命取り組んできましたが、
果たして雇ってくださるところがあるかどうか・・・。

働きたいときには外に出してもらえず。
また世の中も不景気でタイミングが悪かったよね。
「もういいか、おうちの中で楽しいことを探そう。ひとりでも楽しいことを。」
と、引きこもり生活を楽しんでいたのになー(笑)。今更かよー( ̄へ ̄|||)

年齢的にも、これがラストチャンスかもしれないしね。
大いなる流れには逆らわないでいきましょう!

とはいえ、ニッターのお仕事もiichiもオーダーお承りも辞めませんよっ。

ああ、すっかり長くなってしまったから
製作の話は次の記事にしよう・・・。